帯の素材や模様を生かしたアレンジ結び

 普段の着物 や ちょっとしたおでかけ でも

色々な帯結びを楽しみたいですよね。

 また、同じ着物+帯でも 帯結びによって印象が変わりますので、

アレンジ結びを ご活用して頂きたいです。


 レッスン生の方がお持ちになった縞模様の着物と帯の組み合わせです。

裏面も使える帯では ㊦のように裏も使ってアレンジできます。

洒落袋帯の「本角出し」風です。

無地の部分が多く、帯の柄とは別の表情になりました。




㊦は、二重太鼓です。

 このほか、こちらの帯では無地を出して二重太鼓にしてもよいですし、

他のアレンジもよさそうです。 

 

 また、柄の他に帯の硬さや、素材によってもアレンジの形を変えてみるのもよい方法です。

出張着付け、出張着付けレッスンの際、是非ご利用・ご活用下さい。

愛され着物いずみ 出張着付け 着付け教室 川崎市 溝の口

川崎 横浜 東京  出張着付け 着付け教室 和のパーソナルカラー診断 顔タイプ診断&メイク お一人おひとりが 輝ける着物ライフを 応援します!