冬ですが ゆかた縫ってます!

 只今 ゆかたを縫っています。

 先月から着付け講師を務めている 川崎市 中原区 元住吉の『ひらやま着付け教室』の母体『着物仕立ひらやま』主催の 浴衣講習会に 参加しています。(お教室のご案内はこちら


 先月の第1回目は 両袖と 衽、 第2回目の 先日は 背縫いから脇縫いまで縫い進めました。

 

 浴衣を縫うのは 着物の構造を 実際に縫うことで 理解を深めるためです。

実際に縫い始めて 初めてわかることも多いです。

 体型や 着物の着るシーン、好みによって 着付けも変わるように 仕立てもまた 変わるのだと より理解できるようになってきました。

 

 また、運針もおぼつかない私ですが、少しずつでも 形が出来上がっていくと とても嬉しいです。 着姿を想像するのもまた楽しいです。


 さらに、技術者として、『着物を作る』と『着姿を作る』は 着る人のことを考えること。そのことは一緒ですね! 和裁士さんたちの思いも感じることができました! 


 たくさんの気づきと 学びを お客様へ還元できるように頑張ってきます。

愛され着物いずみ 出張着付け 着付け教室 川崎市 溝の口

川崎 横浜 東京  出張着付け 着付け教室 和のパーソナルカラー診断 顔タイプ診断&メイク お一人おひとりが 輝ける着物ライフを 応援します!