着付け小物の収納について

着付けに欠かせない着付け小物 

腰紐、伊達締め、襟芯、帯枕、前板、

足袋、下着、補正などなど・・・人によっては コーリンベルトに、ゴムベルトなど。


どのように収納するかは その人それぞれ。

私は自宅で着付けをすることが多いのですが、出先でサッと着ることもあります。

前までは カゴにまとめて入れておくことが多かったのですが、 持ち運びのことも考えて

少し前から 変えました。


写真のように クリップ付きのハンガーに 長襦袢をかけて、

その中にファスナー付きの洗濯用のネットをクリップで下げています。

 洗濯ネットを使うメリットは 中身が見えること、ファスナーで締めたら持ち運びができることです。小物を一つにまとめることで 使い忘れがないので 安心!

 ヒモや伊達締めは湿気がとれたら、 足袋や下着も洗濯から戻ったらすぐにこのネットへ IN! 場所を取ることもなく便利です。

カゴの時は つい物が増えて カゴの中を探すことしばしば。 そんなこともなくなりました。


 着物を着る時は このハンガーと着物 帯と帯揚げ、帯締めを用意するだけで スイスイ着付けができます! 

 簡単ですので お試しください。 

愛され着物いずみ 出張着付け 着付け教室 川崎市 溝の口

川崎 横浜 東京  出張着付け 着付け教室 和のパーソナルカラー診断 顔タイプ診断&メイク お一人おひとりが 輝ける着物ライフを 応援します!