コーディネートのポイント

レッスンの際は レベルに合わせた着物を お持ちいただくことがあります。

初心者さんには 紬や ちりめんなど 滑りにくい素材のものが 適しています。

少し慣れてきたら 重めの柔らかもの、 すべりやすい綸子などの着物なども練習したいところです。

こちらの方はこの日から袋帯のレッスンに入りました。

 とても素敵な古典模様の着物です。小紋ですが、豪華な柄ゆきで、袋帯をしてもおかしくないものです。

 ツルツルした触感なので、レベルアップするにはちょうどいい質感です。


 さて、一緒にお持ちになった袋帯は 白地に炭で表現したとても個性的なもの。

主役になれる帯です。

 こちらは 豪華な古典の柄の着物に合わせるよりは モダンな着物に合わせた方が素敵な気がしましたので、そのようにお伝えしました。

 みなさんの着物姿が 素敵でより美しく輝けるように、 時々このように レッスンの合間にコーディネートの仕方やポイントなどをお伝えすることがあります。


 もちろん、練習にはいろんなものを試したり、練習することが大切です。

できたらたくさんのもので練習したいですね。 ぜひお持ちください!


愛され着物いずみ 出張着付け 着付け教室 川崎市 溝の口

川崎 横浜 東京  出張着付け 着付け教室 和のパーソナルカラー診断 顔タイプ診断&メイク お一人おひとりが 輝ける着物ライフを 応援します!